シュクル・アン・ローズ(Sucre-en-Rose): panipopo & paniヴァンのこだわり

外国生活の長い日本人とフランス人カップルが、日本の片田舎にレストラン&ケーキショップを開店して…慣れない日本生活と初めてのお店に四苦八苦。試行錯誤で頑張ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ディナー用に新しいお皿たち。

new-plates

ちょっとしたきっかけがあって、新しい食器を新調することが出来ました。ディナー用に使用していますが、やはり良いものはお料理も映えるし、料理人の絵心もくすぐるようです。持った時の感触も素晴らしく、新調できてよかったなと思います。

new-plates2

なんとなく春には、新しいものがうれしいですね!気持ちもウキウキします。

new-plates3

美味しいものもたくさん出て来て、春の恵みでしょうか。ただ、もうすでに暑い日が多く、まるで初夏のようです。春の命は短し、で新緑の美しさに車窓から感動を覚えるこのごろです。緑と一口に言っても、実にその色合いはさまざまで、特にこの季節、その色の微妙なニュアンスの違いが印象に残ります。

new-plates4

うちらしいカップ&ソーサーも見つけました。これで最後の締めくくりです。ピンクのバラとブルーのバラ。

new-plates5

ゴールデンウィーク中には、きっとお客様が少ないだろう(去年もそうでしたから)と思っていましたが、地元の方は少なかったです、やはり思っていた通りに。皆さん、どこかへお出かけ中でした。ところが、関東近県はもちろんのこと、遠く九州からお越しくださった方もいらっしゃいました!北海道の方々も。

はるばる神奈川や埼玉など、東京はもちろんのこと、東北から大阪から。

これはブログをやっている恩恵だと、心からお越しくださった方々に感謝しております。

new-plates6

いろんな出会いがあって、お話をして。もちろん、私もサービス係(GW中は、主に私です)、パティシエール、菓子販売人、HP作成会社の担当の方がいらっしゃれば、今度はオーナーとして対応したり、いろいろと走り回るGWでありましたので、全員の方々とおしゃべりが出来なかったのが残念です。

そのGWもあっという間に終わりそうですね。今日は本当に良い天気です!

もうすぐバラの季節です。うちのモッコウバラは花盛り。今年はハナミズキのピンクの花の木が不作で、あまり咲かずに終わってしまいました。だけれど、その下に植えられている4種のバラは元気に大きく成長して、蕾をたくさんつけ始めました。

近くの藤澤ローズガーデンも、あと2週間も経てば、何百種類ものバラや他の花々が咲き始める美しいシーズンの到来です。

うちでもフレンチ&ローズ・ティー・パーティーを5月16日の午後いっぱい開催します。その日にしかお目にかかれないフレンチのコースと、そしてお菓子たちの数々です。

ぜひ、この機会に参加されますよう!あと数席、残っております。ご希望の方は、右欄下のメールフォームからお知らせくださいね

テーマ:食器 - ジャンル:ライフ

  1. 2012/05/06(日) 07:33:17|
  2. 何気ないこと
  3. | トラックバック:0

また会えてよかったです。

daily-life

昨日、うれしいことがありました。それは、久しぶりに案じていた方々のお顔を拝見できたからです。それは、上品な大阪弁で話しかけてくださるYさんだったり、この近くにお住まいのTさんだったり、または北海道(東京にもお宅があるのですが)からお越しくださったKさんだったり。

Kさんは、つくば在住のお友達を連れてきてくださって、うちを紹介していただきました。やはり、知名度は低いらしいです。 「いつ出来たのですか?」と尋ねられました。

気に入ってくださったのが、うれしいことでした。もっと、ポスティングでも看板でも出さないといけないと思いました。

ここで、お客様がいろんなことを教えてくださって、本当に助かります。どうもありがとうございます。地図のことも驚きで、手を加えないといけないと思いました。看板のことも、ありがたいです。



そして、Yさんの娘さんのKさんのことも心配していましたが、昨日、Yさんが教えてくださいました。

今、彼女の手がける事業のお店の改築のために毎日午前様とのこと。やはり、案じていると、その消息を教えてくださる方が現れるものです。

お店をしていてうれしいことは、うちのような小さいところだと、おしゃべりが弾むときがあることです。特にYさんは大阪出身のマダムなので、優しい口調の大阪弁で生まれてくる言葉の数々に笑ったり、こちらがハッピーになれるような上方トークで楽しませてくださいます。

午後のひと時に現れたのは、Tさんでした。

彼女は、東京で一番有名な大学教授の奥様なのですが、いつもタッパーや紙袋を下げていらっしゃいます。エコをきちんと守っていらっしゃって、お菓子もパンもそれに入れることになっています。

Tさんを最後に見かけて以来、ず~っと経っていてどうしたかしら?と心配していました。人間的に好きな方なので、案じていたのですが、昨日ひょっこりと現れて開口一番、「ここに来たかった~!もう我慢できずに来ました。実は・・・」と教えてくださったのは、だんな様が糖尿病の傾向があるので、甘いものを控えなくてはいけないこと。そして、そのだんな様が出張中なので、お越しくださったとのことでした。

パンと焼き菓子、そしてケーキを選んでくださって、タッパーや紙袋に入れて差し上げたら、意気揚々と帰って行かれました。まるで小さな子供さんがお目当てのお菓子を選んで喜んで帰っていくような嬉々とした後姿でした。

こうやって、おしゃべりできるだけでも、うれしいです。そんな方が少しずつ増えていくのが、これまた幸せなことです。

春の息吹を感じられた晴れた昨日、案じていた方々のお顔や消息を知れて、本当によかったです!!!

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

  1. 2012/02/28(火) 08:02:58|
  2. 何気ないこと
  3. | トラックバック:0
前のページ

プロフィール

Sucre-en-Rose

Author:Sucre-en-Rose
日本の田舎に海外生活の長~い日本人とフランス人カップルがレストラン&パティスリーショップを開店。フランス帰国後の慣れない日本生活と開業に四苦八苦。こだわりを持てば持つほど、大変だけれど、そんなこだわりを見せながらミシュランスターシェフ経験を持つpaniヴァンとお菓子の夢先案内人、panipopoがつぶやきます。

************

*** ショップSucre-en-Roseのホームページへ こちらをクリック☆

shop

*** panipopoのお菓子のレシピ本がグラフ社から出版されました。全国の書店、アマゾンなどで。もちろんショップにも置いてあります。

my-book



 レシピブログの『おまかせ!みんなのおうちごはん2011年』(講談社)版で、巻頭インタビュー&レシピを公開しています。

banner_100_20101127075100.jpg


 で2010年7月にインタビューされました。

seventeen.jpg


ラッピング、包装資材の種類が豊富【cotta*コッタ】通販サイトで、月2回のレシピを掲載しています。このブログで未発表のものなので、ぜひこちらもどうぞ!↓のバナーをクリックしてみてくださいね☆


panipopo × cotta



shibata-link

製菓の専門書: 『柴田書店』リンク先で、Chez Panipopo♪のブログが紹介されています☆ どうか見て来てくださいね。

**********




************

book

レシピブログX宝島社のお菓子の本が発売されました。panipopoのレシピは60ページに掲載されています。

最新記事

Twitterでつぶやいています

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (15)
始まり (1)
食材 (12)
出来事 (10)
特別メニュー (8)
季節物 (10)
季節のメニュー (11)
何気ないこと (7)
イベント (7)
フレンチおせち (3)

訪問ありがとう!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。