シュクル・アン・ローズ(Sucre-en-Rose): panipopo & paniヴァンのこだわり

外国生活の長い日本人とフランス人カップルが、日本の片田舎にレストラン&ケーキショップを開店して…慣れない日本生活と初めてのお店に四苦八苦。試行錯誤で頑張ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自家製酵母で作る今月のパン。

tea-orange-bread

私の好きなものの中にパン・オ・レ(ミルクブレッド)があります。フランスでは、子供のおやつや、朝ごはんにパン・オ・レが好まれることもあって、私もあの優しい牛乳の持つ風味に惹かれたパンでありました。

自家製酵母で作るパンは生き物だと思います。やはり命のある酵母に『えさ(=小麦粉や全粒粉と水や果物のジュース)』やりをして育てる必要があり、冷蔵庫の中でブツブツと泡を吹きながら元気に育つさまを見るのは面白いものです。まるで、ペットのよう。

それを使うのですから、体にも優しいし、何よりもドライイーストよりも美味しく仕上がります。

tea-orange-bread2

先月のパン・オ・レはダマスクローズで、これも実に美味しかったのですが、今月は私のリクエストで紅茶(アールグレイ)とオレンジピールです。牛乳と茶葉を煮出したものを仕込み水として使い、これにさらに茶葉を加えて作ります。

tea-orange-bread3

ふわふわ、とした何とも言えない優しい深いミルク味。それもアールグレイのほのかな香りとオレンジの味わいがベストコラボのパンです。

tea-orange-bread4

毎月うちは4種類のパンの内容が変わります。今月はカンパーニュは、自家製の無農薬レモンピールがあるまでは、レモン&ドライクランベリー、セーグル(ライ麦パン)は胡桃となつめやし、リュスティックは枝豆、そしてパン・オ・レはティー&オレンジになります。

セーグルは、ちょっとアンチ・エージング、ビタミンEたっぷりのクルミと、そして、なつめやしは女性ホルモンを安定させる働きがありますよ。

毎日出来立てが、11時半過ぎには焼きあがります。主にレストラン用に作りますが、ショップ内でもお分けしています。


 7月14日・キャトルズ・ジュイエ(フランスの独立記念日)のランチ&ディナーパーティー。メニューは、キャトルズ・ジュイエ7月の前に。にUPしてあります。この日だけのスペシャルメニューで皆様をお待ちしております。今年のテーマは、エッフェル塔です。このテーマでデコレーションをする予定です。 

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

  1. 2012/07/02(月) 07:10:31|
  2. 季節物
  3. | トラックバック:0

ジャム&コンフィチュール&デッキで。

jam-jam-jams

ジャムおじさんこと、paniヴァンが作るのはジャム。大きな銅鍋で、ゆっくりと旬の材料を煮詰めて作ります。フルーツも野菜もその美味しい盛りにジャムに変身するので、とても贅沢な作りとなっています。昨日は、露地物の苺を使って、ダマスクローズと一緒に美しい色合いのジュレを作っていました。

jam-jam-jams2

これは北海道産の牛乳を銅鍋の大きいので、バニラビーンズのさや(バニラビーンズを取りだした後の)とグラニュー糖と一緒に根気よく煮詰めて作ったミルクジャム。ジャムというよりは、クリームですね!

レシピは、私のレシピ本に出ています。興味のある方は、ぜひ見てみてくださいね。

jam-jam-jams3

いろんな出来立てジャムを、自家製酵母のパンに付けて食べる楽しみは、まかないで。うちでは和食でも、最後にデザートの代わり(デザートも付くのですが!笑)なのか、手作りパンとジャムがしっかりと出て来るときが多いのです。

でも、暑い日には、お外ごはん。それもおそば!

jam-jam-jams4

つけ汁は冷たいものと温かいものを2種類用意して、それぞれの違った味わいを楽しみました。しかし、この大盛りは一体誰が!?と思いませんか。

この日はヌテラで、パンでした。W炭水化物で、太りそうです…

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

  1. 2012/05/16(水) 06:39:59|
  2. 季節物
  3. | トラックバック:0

フランス人の作る桜あんぱん。

sakura-anpan

春ですし、日本的なパンを自家製酵母で作ってみましょうということで、できあがった桜あんぱん。こちらはpaniヴァンの作るフレンチ的な桜餡(こちらは日本製ですが)のパンが季節ものとしてショップに並んでいます。

これは、意外なヒットで、みんな食べると「おいしい~!」と言ってくださるパンです。

それも皆さん口々に、「日本のあんぱんと違いますね。生地がふんわり+しっかりとしていて、コクがあるのはどうしてですか?」と聞かれます。

それは… パン・オ・レ(ミルクパン)の生地を使っているからです。

だから、コクがあって美味しいのかしらと思います。

sakura-anpan2

最初はパンがとてつもなく大きくて、対比的に中身のあんこが少なくてそれはそれで美味しかったのですが、それではアンパンではないということになり、今のサイズに落ち着きました。

作り手のフランス人は豆が甘いというのが解せない(外国人に多いですね、これは。)みたいで、作るパンの中では一番好きではないみたいです。

周りのみんなが美味しいと言うのを尻目に彼は他のパンを美味しそうに食べています。

彼は、やはり外国人。フランス人。美味しいパンがないと生きていけないのは、日本人が外国生活でお米がないと生きていけないような気がするのと同じでしょうか。

自分で美味しいパンを食べたいからと、作り始まった自家製酵母のパン。自家製酵母はフランス語では、ルヴァンと呼ばれます。日本語表記にしてしまえば、このルヴァンの前に一文字乗せると、paniヴァンの本名になるので、やはりルヴァンで作るパンは彼の持ち味なのかしら?なんて、こじつけのようなことを書いてます。

桜もそろそろですね~!開花が待ち遠しいですが、まだまだ寒いような天気ですよね…

テーマ:手作りパン - ジャンル:グルメ

  1. 2012/03/22(木) 16:27:04|
  2. 季節物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

まかないと春の兆し。

printemps-personnel

いつもまかないは、残り物を利用して、というパターンが多いのですが、昨日もそう。いかと白身魚(魚の名前は疎いので、なんだか分からずですが…)、グリーンピースとかぶのリゾット。イカの焼き加減が絶妙でした~!

これはもう私が食べかけたもの。アツアツをふぅふぅ言いながら食べるのが最高です。

昨日、お客様のひとりにちょっと手前の十字路に看板を掲げてくださいと、所望されました。確かに…実は、ずっと考えていることです。実際に、他のひとたちにも言われたことなのですが… この界隈の人たち(そこの地所の主さんたち)も分からないので、どうアプローチしていいのか。そこは空き地のような駐車場。看板っていくらするんだろう!?なんて、まだのんきに考えているのですが、こうやっていろんな人に言われることは、きっとしなさいという天の啓示のようなもの。

ディナーを始めたのも、お客様たちからの声が多くなって始まったのですが、今度もそろそろ、看板を掲げなくては…せっかくの見込み客もなくなってしまいます。うちは、辺鄙なところにあって、大きな通りからも近いのですが、見つけてくれる確率も少ないのかもと、思います。

今日も夜のディナーにお見えになる方がわざわざ下見にいらっしゃって、場所の確認。この間のお客様にもHP上の地図ではよく分からないと言われてしまいました。これでは、みすみす可能性のあるお客様を見逃している気がします。

さて、今週はいろいろと看板屋さんをチェックしましょう。つくば市でステキな看板を作っている会社知りませんか???

printemps-personnel2

この間、寒い日に見つけた庭のスノードロップ。小さいながら、4株出ていて、花を咲かせ始めていました。なんだか感激~♪

そうして、こちらの幸運の使者。

printemps-personnel3

うちのショップ玄関の階段にじっとしていたので、死んでいるのかと思ったら、生きていました!それも案外と元気よく。触ったら、動いてその存在をアピールしていました。あんな寒い日によくテントウムシがいるものだと感心しましたよ。

こういう春のシンボルのような自然界のものを見つけると、とてもうれしいです。特に今年は寒いので、なおさら。

printemps-personnel4

どうやら、まかないも春色っぽくなって来たようです。

これはpaniヴァンが作りましたが、今は来月いっぱい(たぶん)までY君がいるので、和洋中華をいろいろと作ってくれるのが、最高にうれしいです!!!ちなみにY君は、今、うちでフランス語の勉強+paniヴァンや私の仕事の手伝いをしてくれています。立派な料理人で、若い彼は、今まで湯河原のミシュラン1つ星のレストランで働いていて、今はベルギーに仕事に行く前に実家の茨城に戻って、縁あってうちに数ヶ月間いてくれることになりました。ベルギーに行っても、きっと向こうの人たちに重宝がられるでしょうね。

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ

  1. 2012/02/20(月) 15:52:20|
  2. 季節物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

カヌレ・ド・ボルドー。

cannele

秋になると作り始めるのが、こちら。カヌレ・ド・ボルドー。フランスのアキテーヌ県の県都、ボルドー(ワインでも有名ですが)の郷土菓子です。昔から愛されているこのお菓子、以前、日本でも一時期はやったことがあったと聞きました。

うちはフランス屋なので、美味しいものを季節ごとに出すことにこだわり、そしてフランスの伝統的なお菓子などをこうやって提供することも。

カヌレは、モチっとした食感とダークラムとバニラビーンズと、発酵バターでふくよかな味わい。豊かな美味しさが口いっぱいに広がって、さすがは伝統菓子と思えます。

でも、やはり良い材料を使わないと、これは美味しくない代表格。

レシピは私がフランスのプラザ・アテネ時代にシェフ・パティシエのジル・マルシャル(現在のメゾン・ド・ショコラのシェフ・パティシエ)が使っていたレシピと、paniヴァンの母はボルドーの近くの出身なので古くから伝わる美味しいレシピがあり、それをミックスさせたものを使っています。

実際、義母はよくこのカヌレを作るので、おやつと言えば、これ。

cannele2

タヒチ産の高級バニラビーンズと、ネグリタラムと、そして発酵バターで作る味わいは、ミルキーでモチモチした感じがうれしいカヌレとなりますよ。

テーマ:おいしい☆ - ジャンル:グルメ

  1. 2011/12/06(火) 07:10:07|
  2. 季節物
  3. | トラックバック:0
前のページ

プロフィール

Sucre-en-Rose

Author:Sucre-en-Rose
日本の田舎に海外生活の長~い日本人とフランス人カップルがレストラン&パティスリーショップを開店。フランス帰国後の慣れない日本生活と開業に四苦八苦。こだわりを持てば持つほど、大変だけれど、そんなこだわりを見せながらミシュランスターシェフ経験を持つpaniヴァンとお菓子の夢先案内人、panipopoがつぶやきます。

************

*** ショップSucre-en-Roseのホームページへ こちらをクリック☆

shop

*** panipopoのお菓子のレシピ本がグラフ社から出版されました。全国の書店、アマゾンなどで。もちろんショップにも置いてあります。

my-book



 レシピブログの『おまかせ!みんなのおうちごはん2011年』(講談社)版で、巻頭インタビュー&レシピを公開しています。

banner_100_20101127075100.jpg


 で2010年7月にインタビューされました。

seventeen.jpg


ラッピング、包装資材の種類が豊富【cotta*コッタ】通販サイトで、月2回のレシピを掲載しています。このブログで未発表のものなので、ぜひこちらもどうぞ!↓のバナーをクリックしてみてくださいね☆


panipopo × cotta



shibata-link

製菓の専門書: 『柴田書店』リンク先で、Chez Panipopo♪のブログが紹介されています☆ どうか見て来てくださいね。

**********




************

book

レシピブログX宝島社のお菓子の本が発売されました。panipopoのレシピは60ページに掲載されています。

最新記事

Twitterでつぶやいています

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (15)
始まり (1)
食材 (12)
出来事 (10)
特別メニュー (8)
季節物 (10)
季節のメニュー (11)
何気ないこと (7)
イベント (7)
フレンチおせち (3)

訪問ありがとう!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。