シュクル・アン・ローズ(Sucre-en-Rose): panipopo & paniヴァンのこだわり

外国生活の長い日本人とフランス人カップルが、日本の片田舎にレストラン&ケーキショップを開店して…慣れない日本生活と初めてのお店に四苦八苦。試行錯誤で頑張ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

湘南ケータリング物語。

garden-party

いつもお菓子便でお世話になっている湘南のA先生宅に招かれました。一緒に外食するつもりが、おうちごはん、それもバーベキュー(5月で気持ちが良いので)をすることに案がまとまって、彼女のお宅で招待+ケータリングと相成りました。

paniヴァンは、忘れ物を2つもして来たので、急遽メニューも変えつつ始まったのです。

garden-party2

まずは、パテ・ド・カンパーニュ(ピスタチオナッツ入り)とリエットと自家製酵母のパンで始まり始まり。どちらも、paniヴァンのお手製です。

本当はここで、野菜のミルフィーユとビスクスープが入るわけでした。こちらは、A先生のだんな様に合わせて後から宅配することになりました。フォアグラのパテと一緒にです。

ちなみに野菜のミルフィーユは、こちら。パプリカ2種、筍、ズッキーニ、ナス、トマト、トマトコンフィ、これにコリアンダーのペスト。野菜のうまみがギュっと詰まった一品です。

garden-party13

そして、ビスクスープ。たくさん甲殻類の旨味が凝縮された味わい。上には豆乳のエマルジョンとジャマイカ産の黒胡椒です。

garden-party14

とっても残念でしたが、次のコースはタイガープラウン(エビ)&季節の野菜とフォアグラのソテー。マンゴーとパイナップルのコンフィ添え。

garden-party3

こちらがUP像。

garden-party4

さて、メインはBBQですが、付け合せは野菜のグラタン。これはオリーブオイル、ローズマリー、パルミジャーノ・レッジャーノと野菜、海の華と黒胡椒だけのシンプルさですが、皆さん、最後のオイルまでパンを使ってモップのようにきれいに召し上がってました!

garden-party5


garden-party6

フランス産の鴨肉。マルグレです。庭の石造りの立派なBBQで炭火で焼いてあります。こちらはちょっと焼き過ぎた方で、私用。笑 パーフェクトに焼かれた方は主賓の皆様用。

garden-party7

それでも、切り分けて行くうちにおいしそうな肉汁が飛び出て、思わずゴクリでした。このソースは皆さんに大絶賛のソースでした。paniヴァンはパリのトゥール・ダラジャンで若いころに1度、そして2度目はスー・シェフとして働いていたので、鴨の焼き方やソースはやはり上手です。

garden-party8

そしてA先生が用意してくださっていた、佐賀牛のいちぼ。これが絶品でした!paniヴァンの焼き加減もパーフェクトで実に素晴らしい味わい。

garden-party9

コース料理ごとに用意された数々の素晴らしいワインたちは、皆さん、唸っていました。私は下戸なので、全然味わえず… そしてチーズ。比較的、シェーブルでも食べやすいものを準備しました。他にはイシニー産のカマンベールや他のフランス産のチーズたち。

garden-party10

お供には、こちらのワイン。素晴らしいお味でした。これは私も舐めさせてもらいましたが、レア物だけあってすべてにバランスが取れた絶品ディジェスティフのような甘口ワイン。熟成具合が最高です。

ワインはすべてA先生のセレクトでした。

garden-party12

やはりフランス料理にはワインでしょうか。

garden-party11

外でのランチは午後の2時近くに始まり、6時まで延々と続きました。その後、肌寒くなって来たので、中でデザートでした。

デザートに関しましては、こちらを参照してくださいね。

スポンサーサイト

テーマ:美味なるもの - ジャンル:グルメ

  1. 2011/05/08(日) 08:07:30|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://panipopo2.blog96.fc2.com/tb.php/9-5ae6f121
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sucre-en-Rose

Author:Sucre-en-Rose
日本の田舎に海外生活の長~い日本人とフランス人カップルがレストラン&パティスリーショップを開店。フランス帰国後の慣れない日本生活と開業に四苦八苦。こだわりを持てば持つほど、大変だけれど、そんなこだわりを見せながらミシュランスターシェフ経験を持つpaniヴァンとお菓子の夢先案内人、panipopoがつぶやきます。

************

*** ショップSucre-en-Roseのホームページへ こちらをクリック☆

shop

*** panipopoのお菓子のレシピ本がグラフ社から出版されました。全国の書店、アマゾンなどで。もちろんショップにも置いてあります。

my-book



 レシピブログの『おまかせ!みんなのおうちごはん2011年』(講談社)版で、巻頭インタビュー&レシピを公開しています。

banner_100_20101127075100.jpg


 で2010年7月にインタビューされました。

seventeen.jpg


ラッピング、包装資材の種類が豊富【cotta*コッタ】通販サイトで、月2回のレシピを掲載しています。このブログで未発表のものなので、ぜひこちらもどうぞ!↓のバナーをクリックしてみてくださいね☆


panipopo × cotta



shibata-link

製菓の専門書: 『柴田書店』リンク先で、Chez Panipopo♪のブログが紹介されています☆ どうか見て来てくださいね。

**********




************

book

レシピブログX宝島社のお菓子の本が発売されました。panipopoのレシピは60ページに掲載されています。

最新記事

Twitterでつぶやいています

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (15)
始まり (1)
食材 (12)
出来事 (10)
特別メニュー (8)
季節物 (10)
季節のメニュー (11)
何気ないこと (7)
イベント (7)
フレンチおせち (3)

訪問ありがとう!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。