シュクル・アン・ローズ(Sucre-en-Rose): panipopo & paniヴァンのこだわり

外国生活の長い日本人とフランス人カップルが、日本の片田舎にレストラン&ケーキショップを開店して…慣れない日本生活と初めてのお店に四苦八苦。試行錯誤で頑張ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自家製からすみ作成中とボランティアミーティング。

homemade-karasumi.jpg

昨日の夕暮れは、気持ちの良いものでした。空がきれいです。遠くの筑波山も薄墨色に佇んでいました。さて、Y君が作成中の自家製からすみは、1週間の塩漬けののち、昨日から戸外で陰干しされることになりました。

今回は黒鯛の卵です。実は1回目の真鯛の卵2腹は戸外で干している間に、なんとカラスにすべて持っていかれました!きっとカラスは一生分の塩分を摂ったと思われます。笑 あるいはそれ以上ですよね、きっと。

homemade-karasumi2.jpg

Y君によると、からすみの色はその卵の持つ色が出て来るか、あるいは日本酒を丁寧に塗って乾燥していくと色がきれいに出るそうなのです。

今回は果たして、大丈夫なのでしょうか。そう願いましょう。


また昨夜は5月19日(日曜日)、Sucre-en-Roseで行うチャリティーイベントのミーティングを行いました。集まったのは、比較的、近辺(お二人だけ川口市からですが!)の有志5名です。いろいろなことを話し合いました。

当日は午後3~8時の間で、立食パーティー、バザー、そして音楽、フェイスペインティングなどでお客様に楽しんでいただき、入場料が500円、そして寄付をお願いするという形を取らせていただくことになります。

そのメニューは、インド風フレンチ&イタリアン&バーベキューで、メニュー数16品目!

これで500円は安い!と皆さんに言われましたが、そこは目的は、インドのチャンデラオ村の子供達のためですから、うちは赤字覚悟の自腹です。何よりも来客の皆さんに楽しんでいただきたいし、そして一番はチャンデラオ村の子供達に少しでも喜んでもらいたいという思いからです。

ヴィナイオータさんは、当日3種類のワインを原価で提供、売り上げはすべて寄付してくださいます。どうもありがとうございます!

homemade-karasumi3.jpg

そのヴィナイオータさんのHさんが持って来てくださったワイン。

homemade-karasumi4.jpg

その後、Y君が作ってくれた手まり寿司と天ぷらとワインで夕食会をしました。デザートは壊れマカロン(!笑)と、paniヴァンの作った夏ミカンのグラニテでした。

 ゴールデンウィーク中は、5月1日と2日(水曜日・木曜日)が定休日に当たります。他の日はすべて営業しておりますので、ぜひご利用ください。ありがとうございます!


 お知らせです。 

5月19日(日曜日)にチャリティーイベントを行います。

入場料500円で、インド風フレンチの立食パーティーを企画しています。音楽、フェイスペインティング、そしてオークションを行います。インド風フレンチ?と思いの皆さん方、ぜひ午後3~8時まで自由にご来場ください。なお、当日は募金箱を設置しておりますので、のインドの子供達にぜひ、寄付をお願いします。

may-chandelao-event.jpg

この子たちやもちろん他の子供たちのために。学校に行ける子供たちにも、そして何よりも行けない子供たちに文房具を買って送るのが今回の目的です。インド全体には無理なので、私たちが行ったチャンデラオ村の子供たちに。

この笑顔、もっと広げたいと思います。飴ひとつにも目をキラキラさせて喜んでもらえたので、きっと、もっと喜んでもらえると信じています。

私たちが滞在したChandelao Garhのオーナーのシン氏も、きちんと村の子供たちに公平に分けてくださるということを現地で約束を取り付けて来ました。彼は、村にある女性の立場向上のためにノルウェイのNGOが立ち上げた地域女性ワークショップセンターにも深く関わっていますし、何よりも昔から歴代のこの地方の領主の家柄ですので、村の長老でもあるのです。

ボランティアも続々と集まりつつあって、もしかしたらボランティアの方が多いとなると困るので、地域的なイベントにしたいと思います。もちろん、遠くからお越しくださってもありがたいです!!!食べ物はたくさんあります(あるはず!すべて、私たちが費用を持ちます)。お料理担当は張り切っています!私はインド風の美味しかったデザートの数々を自分なりにアレンジして作ろうと思います。

入場券はひとり500円ですが、募金箱に寄付、あるいはオークションで寄付購入してくださるとありがたいです。もちろん、来月のお菓子便の時に一緒に募金コーナーを申し受けますので、そこで一口500円で寄付してくださると、本当にうれしいです。

少しでも、誰かに笑顔を届けたい。それが子供なのは、子どもは親を選べないし、早く成長せざるをえない(10歳以下で就労している子供がいかに多いか!)のは、大変なこと。そういう子供たちに何か一時的にも楽しい思いを味わってもらいたいと思います。

スポンサーサイト

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

  1. 2013/04/26(金) 07:46:15|
  2. 何気ないこと
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://panipopo2.blog96.fc2.com/tb.php/80-9cced3df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sucre-en-Rose

Author:Sucre-en-Rose
日本の田舎に海外生活の長~い日本人とフランス人カップルがレストラン&パティスリーショップを開店。フランス帰国後の慣れない日本生活と開業に四苦八苦。こだわりを持てば持つほど、大変だけれど、そんなこだわりを見せながらミシュランスターシェフ経験を持つpaniヴァンとお菓子の夢先案内人、panipopoがつぶやきます。

************

*** ショップSucre-en-Roseのホームページへ こちらをクリック☆

shop

*** panipopoのお菓子のレシピ本がグラフ社から出版されました。全国の書店、アマゾンなどで。もちろんショップにも置いてあります。

my-book



 レシピブログの『おまかせ!みんなのおうちごはん2011年』(講談社)版で、巻頭インタビュー&レシピを公開しています。

banner_100_20101127075100.jpg


 で2010年7月にインタビューされました。

seventeen.jpg


ラッピング、包装資材の種類が豊富【cotta*コッタ】通販サイトで、月2回のレシピを掲載しています。このブログで未発表のものなので、ぜひこちらもどうぞ!↓のバナーをクリックしてみてくださいね☆


panipopo × cotta



shibata-link

製菓の専門書: 『柴田書店』リンク先で、Chez Panipopo♪のブログが紹介されています☆ どうか見て来てくださいね。

**********




************

book

レシピブログX宝島社のお菓子の本が発売されました。panipopoのレシピは60ページに掲載されています。

最新記事

Twitterでつぶやいています

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (15)
始まり (1)
食材 (12)
出来事 (10)
特別メニュー (8)
季節物 (10)
季節のメニュー (11)
何気ないこと (7)
イベント (7)
フレンチおせち (3)

訪問ありがとう!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。