シュクル・アン・ローズ(Sucre-en-Rose): panipopo & paniヴァンのこだわり

外国生活の長い日本人とフランス人カップルが、日本の片田舎にレストラン&ケーキショップを開店して…慣れない日本生活と初めてのお店に四苦八苦。試行錯誤で頑張ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イタリアンワイン会のメニューとワインマカロン。

italian-wine-french-dinner

来る4月13日(土曜日)の夕方6時から、イタリアンワインと春の宵の創作フレンチディナーのソワレを開きます。自然派のこだわりイタリアンワイン6種類に合わせた一晩限りのメニューをご用意しました。

それと一番最後のデザートの後に来るミニャルディーズのひとつに作ってみたのが、このマカロン。ず~っとこれを作ることを考えていて、やっと実現しました。レチョートと呼ばれるイタリアのワインは、ブドウの実を木にならしたまま、完熟+そして干したまま発酵したブドウから作られたものです。香りも素晴らしく自然に甘くデザートにふさわしいワインです。

私も普段飲まないのですが、これはなめてみたら、本当に美味しく香りにまず惹かれました。そして、飲めない私が、美味しく感じる味わいでした。(デザートワインでかすかな甘みがあるせいでしょう)

これでマカロンのクリームを作るわけですが、甘くなったらいけないので、ビターなカカオマス70%のヴァローナのグアナラというチョコレートを合わせました。このチョコレートにしたら、今度は繊細な香りと味わいのレチョートの味がしないということで、結構入れました。

マカロンは普通、丸い形ですが、これはワインボトルもどきにしてみました。ワイン会のためですから☆

italian-wine-french-dinner2

前置きが長くなりましたが、イタリアンワイン会のワイン6種はヴィーナイオータさんのものです。その6種類のワインたちは『イタリアンワイン会と春のディナー。』で詳しく説明をしておりますので、ご覧ください。

メニューは、

<ロゼ・泡>
1.マルヴァジーア ローザ 2010 カミッロ ドナーティ
小売価格2,500円   エミリア・ロマーニャ州
白ブドウに5%の黒ブドウを混ぜて発酵させた、ロゼの微発泡。
オリ抜きしていないので、濁りがあって旨みたっぷりです。

① プチ・サレ 4種: 鮪のカレー風味とセサミ、牡蠣と黄金柑とディルのきゅうり巻、プチ・シューのファルシ、ケイク・サレ

<白・辛口>
2.ピーコ 2010 ラ ビアンカーラ
小売価格3,500円   ヴェネト州
まったりと濃密な味わいでありながら、軽やかな飲み心地。
「ソアーヴェ」と同じ、ガルガネーガ種からつくられます。(亜硫酸無添加)

② アミューズ・ブッシュ: アスパラガスのヴェローテ、フロマージュブランのグラス、ドライソーセージがけ

③ 前菜 1: プチポワ・ムース、甲殻類のジュレ、蟹肉添え、春野菜のクロッカン


3.アユート ビアンコ 2008 トリンケーロ
小売価格4,000円   ピエモンテ州
ブドウを皮ごと発酵させ、赤ワインのようなつくり方をした、
渋みのある褐色の白ワイン。

④ 魚料理: 金目鯛のロティ、クミンシード風味のクスクス、エディブルフラワーとスナップドラゴンの花塩

<赤>
4.オルチア ロッソ 2011 サンタ マリーア
小売価格2,900円   トスカーナ州
無肥料、無農薬の畑で作られたブドウで、亜硫酸を添加せずに
つくった、複雑な味わいながらスイスイ飲める赤ワイン。
(亜硫酸無添加)

⑤ 肉料理 1: 乳飲み牛のリー・ド・ヴォー、ベビーにんじん、パプリカのコンフィ、子牛肉のジュとケッパー添え

5.ロッソ デル ノーチェ  トリンケーロ
小売価格6,500円   ピエモンテ州
1997年、1998年、1999年、2001年の4ヴィンテージのワインを
ブレンドした、熟成感のある飲みごろの赤ワイン。

⑥ 肉料理 2: ラム肉のラックのポアレ、ラムのコンフィ、OR フランス産鴨肉のポアレ、

ガラムマサラ風味のクランブルと茄子とズッキーニのマリネ


<甘口・デザート>
6.レチョート 2002 ラ ビアンカーラ (500ml)
小売価格6,400円
倉庫の中に網をぶら下げて、それにブドウの茎を引っ掛けて
乾かす、濃密なデザートワイン。
甘いだけではなく、渋みや酸味や旨みのバランスが絶妙です。

⑥ デザート 1: レチョートワイン・ジュレと黄金柑グラニテ

⑦ デザート2: ピスタチオ・パルフェとレモンサブレのサンド

⑧ ミニャルディーズ (小菓子)とレチョートワインとショコラのワインボトル・マカロン

⑨ コーヒー、紅茶、あるいはハーブティー


*** ディナーには、自家製酵母のパンが数種類付きます。


ワイン会: ¥2,000 (税込)
ディナー: ¥8,500 (税込; リネン代5% 別途)

あと4席ございますので、ご希望の方は、お早目にお知らせください。☎ 029-875-5015

italian-wine-french-dinner3









スポンサーサイト

テーマ:グルメ情報!! - ジャンル:グルメ

  1. 2013/04/07(日) 01:53:03|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://panipopo2.blog96.fc2.com/tb.php/77-f46a1ad1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sucre-en-Rose

Author:Sucre-en-Rose
日本の田舎に海外生活の長~い日本人とフランス人カップルがレストラン&パティスリーショップを開店。フランス帰国後の慣れない日本生活と開業に四苦八苦。こだわりを持てば持つほど、大変だけれど、そんなこだわりを見せながらミシュランスターシェフ経験を持つpaniヴァンとお菓子の夢先案内人、panipopoがつぶやきます。

************

*** ショップSucre-en-Roseのホームページへ こちらをクリック☆

shop

*** panipopoのお菓子のレシピ本がグラフ社から出版されました。全国の書店、アマゾンなどで。もちろんショップにも置いてあります。

my-book



 レシピブログの『おまかせ!みんなのおうちごはん2011年』(講談社)版で、巻頭インタビュー&レシピを公開しています。

banner_100_20101127075100.jpg


 で2010年7月にインタビューされました。

seventeen.jpg


ラッピング、包装資材の種類が豊富【cotta*コッタ】通販サイトで、月2回のレシピを掲載しています。このブログで未発表のものなので、ぜひこちらもどうぞ!↓のバナーをクリックしてみてくださいね☆


panipopo × cotta



shibata-link

製菓の専門書: 『柴田書店』リンク先で、Chez Panipopo♪のブログが紹介されています☆ どうか見て来てくださいね。

**********




************

book

レシピブログX宝島社のお菓子の本が発売されました。panipopoのレシピは60ページに掲載されています。

最新記事

Twitterでつぶやいています

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (15)
始まり (1)
食材 (12)
出来事 (10)
特別メニュー (8)
季節物 (10)
季節のメニュー (11)
何気ないこと (7)
イベント (7)
フレンチおせち (3)

訪問ありがとう!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。