シュクル・アン・ローズ(Sucre-en-Rose): panipopo & paniヴァンのこだわり

外国生活の長い日本人とフランス人カップルが、日本の片田舎にレストラン&ケーキショップを開店して…慣れない日本生活と初めてのお店に四苦八苦。試行錯誤で頑張ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フランス・リヨンで。

awazuke

この泡漬けなるものを土浦市で300年以上も続く柴沼醤油醸造さんからいただいた。フランスのリヨンで行われたSIRHA2013に出店する前に味見をしてくださいと、いただきました。

さっそくpaniヴァンに渡して、『漬物を即席に付けるらしいの』と伝えました。野菜を漬けるよりも調味料として使うと素晴らしい隠し味になると気に入ったみたいです。醤油よりもダイレクトではないので、いろいろと使い回しが出来ると…

その言葉を柴沼氏に伝えました。

そして、SIRHA2013に出展して、大好評を得たらしいです。よかったです。

何よりも、うれしいと思えたのは、リヨンと言えば、食、それも美食の街。ポール・ボキューズ氏のお膝元です。そのポール・ボキューズのレストランで、柴沼さんの醤油製品が使われるようになるそうです!

すごいですね~!三つ星、それもポール・ボキューズ(フランスで一番古く、3つ星をキープしているレストラン)で使われることは、大変光栄なことでしょう。

日本の地方で、代々に受け継がれてきた技術がそうやって評価されることは素晴らしいことですね。

なんだか、自分のことのようにうれしくてpaniヴァンに伝えると、彼も満面の笑みで喜んでいました。すっかりと、日本の田舎に溶け込んでいる彼は、自分の回りにそういう素晴らしいものがあることが誇りのようです。
スポンサーサイト

テーマ:♪おすすめ♪ - ジャンル:グルメ

  1. 2013/02/19(火) 08:32:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://panipopo2.blog96.fc2.com/tb.php/73-badaf844
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sucre-en-Rose

Author:Sucre-en-Rose
日本の田舎に海外生活の長~い日本人とフランス人カップルがレストラン&パティスリーショップを開店。フランス帰国後の慣れない日本生活と開業に四苦八苦。こだわりを持てば持つほど、大変だけれど、そんなこだわりを見せながらミシュランスターシェフ経験を持つpaniヴァンとお菓子の夢先案内人、panipopoがつぶやきます。

************

*** ショップSucre-en-Roseのホームページへ こちらをクリック☆

shop

*** panipopoのお菓子のレシピ本がグラフ社から出版されました。全国の書店、アマゾンなどで。もちろんショップにも置いてあります。

my-book



 レシピブログの『おまかせ!みんなのおうちごはん2011年』(講談社)版で、巻頭インタビュー&レシピを公開しています。

banner_100_20101127075100.jpg


 で2010年7月にインタビューされました。

seventeen.jpg


ラッピング、包装資材の種類が豊富【cotta*コッタ】通販サイトで、月2回のレシピを掲載しています。このブログで未発表のものなので、ぜひこちらもどうぞ!↓のバナーをクリックしてみてくださいね☆


panipopo × cotta



shibata-link

製菓の専門書: 『柴田書店』リンク先で、Chez Panipopo♪のブログが紹介されています☆ どうか見て来てくださいね。

**********




************

book

レシピブログX宝島社のお菓子の本が発売されました。panipopoのレシピは60ページに掲載されています。

最新記事

Twitterでつぶやいています

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (15)
始まり (1)
食材 (12)
出来事 (10)
特別メニュー (8)
季節物 (10)
季節のメニュー (11)
何気ないこと (7)
イベント (7)
フレンチおせち (3)

訪問ありがとう!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。