シュクル・アン・ローズ(Sucre-en-Rose): panipopo & paniヴァンのこだわり

外国生活の長い日本人とフランス人カップルが、日本の片田舎にレストラン&ケーキショップを開店して…慣れない日本生活と初めてのお店に四苦八苦。試行錯誤で頑張ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヴァレンタインのスペシャルメニュー。

2013valentine-menu

今年から、ランチとディナーのCコースは、毎月テーマに沿ってメニュー仕立てが変わることになりました。3ヶ月に1度の他のコースのメニューチェンジに加えて毎月、その月の特別コースを提案し、皆様に味わっていただこうと思います。

2月は、もちろんバレンタインで。日本ですと、女性から男性へ愛の告白日という印象を受けます。あるいは友達同士や、自分へのご褒美のチョコなどなど。余談ですが、お隣の韓国でも日本と同じく女性から男性へチョコレートをプレゼントします。そして、3月14日のホワイトデーも日本と同じ習慣があります。ところが、韓国には4月14日もあるのです!!!

その日は、2月14日にも3月14日にも恵まれなかった男女が黒い衣装に身を包んで、ジャジャンミョン(玉ねぎとたくさんのオイルで炒めた真っ黒なソースのジャージャー麺=韓国ではとてもポピュラーな食べ物で、辛くなく、どちらかと言うと甘い!)を食べる日になります。

ところ変われば…の典型ですが、2月14日は、欧米では【愛の日】ですので、男女どちらからも、プレゼントをしたり、ロマンチックなディナーに行ったりします。小学校では先生やクライスメートの間で、カードや小さなキャンディなどを交換したり、日ごろ仲良くしている人や友だちにLOVEの気持ちをプレゼントやディナーなどに誘って伝える日でもあります。

今年の2月14日はあいにく木曜日でうちは休業日ですが、明日2月1日から28日まで開業日には1ヶ月間、このバレンタインのスペシャルメニューを提案しております。

 ディナーのバレンタインコース・メニュー内容は、

プチ・サレ 3種

生牡蠣のグラタン、グラスシャンパンあるいはフルーツカクテル添え

フランス産フォアグラ、メルバトーストとポム・ド・アムール添え

サフラン風味のムール貝のスープ

旬の鮮魚のソテー、ほうれん草のリゾット、バニラビーンズのクラムソース

プチパテと野菜のパイ包み、トリュフソース

常陸牛のサーロイングリル、季節の野菜添え

ショコラ・フォンダン

ミニャルディーズ (小さなお菓子たち)

食後のお飲物 (コーヒー、紅茶、ハーブティー)

手造りボンボン・ショコラのプレゼント付(ボックスに入って来ます)



バレンタインディナーコースのお値段は、税込で¥8,500です。当日午前中までの要予約になりますので、よろしくお願い致します。

バレンタインランチコースは、メニューが違います。こちらは¥5,300(税込)です。

2013valentine-menu2

メインコースに付いて来るのは、ハート型の自家製パテ(特別な配合で、野菜も一緒にたっぷりと)をフランス産発酵バターで作った折込パイ生地で包んで焼き上げたものです。

サクっと軽い何とも言えず香しいパイ生地の中から出て来るのは、こちら。

2013valentine-menu3

これだけでハッピーになれる気分です。

ぜひ、お友達や家族、あるいはご夫婦、そして恋人同士でいかがですか!?今、私が制作にしゃかりきになっている、ボンボン・ショコラもプレゼントです。うちのボンボンは、日本中にファンがいるのですよ~^^ 

余談ですが、今作っているボンボンやトリュフは、桜、カプチーノ、フランボワーズ&ミルク、苺、トンカ&ニアンボ(ヴァローナというフランスのチョコレートの名前の一つです)、マサラティー(チャイのような風味)、カシス、そして湯河原産のレモンクリームです。

ひとつずつ手造りなので、材料にも凝っています。うちは、原価率が高過ぎると、税理士さんにもこの間のコンサルティング(ある有名なシェフ)にも言われています。でも、安心な材料で、お客様に喜んでいただくのが一番、私たちとしてもうれしいこと。どこか削っても、材料費は削れないなと思っています。








スポンサーサイト

テーマ:バレンタイン - ジャンル:グルメ

  1. 2013/01/31(木) 07:35:48|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://panipopo2.blog96.fc2.com/tb.php/72-c05f1f39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sucre-en-Rose

Author:Sucre-en-Rose
日本の田舎に海外生活の長~い日本人とフランス人カップルがレストラン&パティスリーショップを開店。フランス帰国後の慣れない日本生活と開業に四苦八苦。こだわりを持てば持つほど、大変だけれど、そんなこだわりを見せながらミシュランスターシェフ経験を持つpaniヴァンとお菓子の夢先案内人、panipopoがつぶやきます。

************

*** ショップSucre-en-Roseのホームページへ こちらをクリック☆

shop

*** panipopoのお菓子のレシピ本がグラフ社から出版されました。全国の書店、アマゾンなどで。もちろんショップにも置いてあります。

my-book



 レシピブログの『おまかせ!みんなのおうちごはん2011年』(講談社)版で、巻頭インタビュー&レシピを公開しています。

banner_100_20101127075100.jpg


 で2010年7月にインタビューされました。

seventeen.jpg


ラッピング、包装資材の種類が豊富【cotta*コッタ】通販サイトで、月2回のレシピを掲載しています。このブログで未発表のものなので、ぜひこちらもどうぞ!↓のバナーをクリックしてみてくださいね☆


panipopo × cotta



shibata-link

製菓の専門書: 『柴田書店』リンク先で、Chez Panipopo♪のブログが紹介されています☆ どうか見て来てくださいね。

**********




************

book

レシピブログX宝島社のお菓子の本が発売されました。panipopoのレシピは60ページに掲載されています。

最新記事

Twitterでつぶやいています

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (15)
始まり (1)
食材 (12)
出来事 (10)
特別メニュー (8)
季節物 (10)
季節のメニュー (11)
何気ないこと (7)
イベント (7)
フレンチおせち (3)

訪問ありがとう!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。