シュクル・アン・ローズ(Sucre-en-Rose): panipopo & paniヴァンのこだわり

外国生活の長い日本人とフランス人カップルが、日本の片田舎にレストラン&ケーキショップを開店して…慣れない日本生活と初めてのお店に四苦八苦。試行錯誤で頑張ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

うちの特別コーヒー。

saza

うちのコーヒーを美味しいと言ってくださるお客様が多い。私たちは地場産にこだわるけれど、やはりコーヒーも原材料以外は、焙煎もすべて茨城でしている会社から配達してもらっている。ここのコーヒー豆たちも買付は現地に赴き、常に現地で取引しているぐらいの超こだわりの会社が、茨城にあるとは思わなかった。ブレンドもやはり自社でしているので、美味しい!

そのコーヒーの名前はサザコーヒーというブランドなんだけれど、最初にコーヒーが得意ではない私が飲んだ時に感動した味だった。その時以来の大のお気に入り。元々、コーヒー党のpaniヴァンにとっても、ここのコーヒーは満足の味わいですっかりとファンになってしまっていた。海外のお土産にも、ここのコーヒーを買ってはよく配っていたほど。

というわけで、自然に地場産にこだわりのある私たち+味の良さと現地まで買い付けに行くその熱意が素晴らしいと思った私たちは、ここのコーヒーをうちでお出しすることにした。

saza3

サザコーヒーは宅配もしています。とっても美味しいです。興味のある方はどうぞ!

高いけれど、やはり美味しいものを出すことがモットー。食後のコーヒーには、もう少し安いコーヒーを出した方がいいよ、と言われたこともあるけれど、頑張ってます。

この世の中、小麦もコーヒーも砂糖も卵も値段が上がっていて、なかなか大変!

このごろ、原価を考えるようになって来た。初めからしろよ、って言われちゃうけれど… でも妥協したくない!これからは、『時代の流れに逆らうお菓子屋+レストラン』ってタイトル付けようかと半ば本気で考えているの。安い材料で人工的な味わいにそれらしく仕上げることが、主流の中、うちはまったくその逆を行っているから。高い本物の材料を小さな店が使っているから、食材を取り扱う業者さんや乳製品会社の人たちに半ば飽きられているかも、バカかと。確かにバカかな。

それでもいい。その代り、地場産の新鮮な野菜とかフルーツは安く手に入るからそれでバランスを取ることにして。無農薬で旬のものがタダ同然で、手に入ったりもするから。

何人かの人々が物の味が分からないと言って来た。つまり、人工的な味わいに慣れてしまったと、そのうちの一人が言っていた。

あれは、人工着香料がたくさん入ったものを食べ慣れるとそうなってしまうと思うの。私もジャンキーだから、ポテトチップスとかや、いろんな駄菓子が好き。でも小さいころからあんまりそういったものを、たくさん食べなかった気がする。paniヴァンはそういったものを全然食べない家庭に育ったので、ファーストフード店にも入らない。つまり何でもフルタイムで働く母親(義母)がポテトチップスとかも手作りで与えていた家庭に育った。

私たちはほとんどのものを手作りする。ソースやスープストックは、すべて手作り。ジャムも。もちろん自家製酵母のパンも。だから、なるべく手作りのもので、本物の味を少しでも多くのお客様に届けたいと思ってます。

それには、やはり良い材料のものでなるべく自然のものを使いたいと思えるの。その食材がダイレクトに味わえる幸せは、きっと昔には存在したと思うし。そういうことって、食育にも繋がるかなとも… だから、安くて人工的なものはどこでもある時代だから、私たちはその逆を行っているかなって、思える。


saza2

こちらは、サザのバレンタインバージョンをなんと東京のKちゃんからいただいた。濃くて大人の味わい!

うちは、ティータイム&コーヒータイムも14時半からありますので、美味しいコーヒーや紅茶、そしてケーキでゆっくりと読書タイムやおしゃべりタイムも出来ます。

3月になっちゃった。今年は時の経つペースが速い。こちらのブログもきちんと更新しなくちゃと思いつつ、写真も溜まっているのになかなか…



スポンサーサイト

テーマ:おいしい☆ - ジャンル:グルメ

  1. 2011/03/01(火) 07:07:55|
  2. 食材
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://panipopo2.blog96.fc2.com/tb.php/6-1f13f899
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sucre-en-Rose

Author:Sucre-en-Rose
日本の田舎に海外生活の長~い日本人とフランス人カップルがレストラン&パティスリーショップを開店。フランス帰国後の慣れない日本生活と開業に四苦八苦。こだわりを持てば持つほど、大変だけれど、そんなこだわりを見せながらミシュランスターシェフ経験を持つpaniヴァンとお菓子の夢先案内人、panipopoがつぶやきます。

************

*** ショップSucre-en-Roseのホームページへ こちらをクリック☆

shop

*** panipopoのお菓子のレシピ本がグラフ社から出版されました。全国の書店、アマゾンなどで。もちろんショップにも置いてあります。

my-book



 レシピブログの『おまかせ!みんなのおうちごはん2011年』(講談社)版で、巻頭インタビュー&レシピを公開しています。

banner_100_20101127075100.jpg


 で2010年7月にインタビューされました。

seventeen.jpg


ラッピング、包装資材の種類が豊富【cotta*コッタ】通販サイトで、月2回のレシピを掲載しています。このブログで未発表のものなので、ぜひこちらもどうぞ!↓のバナーをクリックしてみてくださいね☆


panipopo × cotta



shibata-link

製菓の専門書: 『柴田書店』リンク先で、Chez Panipopo♪のブログが紹介されています☆ どうか見て来てくださいね。

**********




************

book

レシピブログX宝島社のお菓子の本が発売されました。panipopoのレシピは60ページに掲載されています。

最新記事

Twitterでつぶやいています

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (15)
始まり (1)
食材 (12)
出来事 (10)
特別メニュー (8)
季節物 (10)
季節のメニュー (11)
何気ないこと (7)
イベント (7)
フレンチおせち (3)

訪問ありがとう!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。