シュクル・アン・ローズ(Sucre-en-Rose): panipopo & paniヴァンのこだわり

外国生活の長い日本人とフランス人カップルが、日本の片田舎にレストラン&ケーキショップを開店して…慣れない日本生活と初めてのお店に四苦八苦。試行錯誤で頑張ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新しい季節ジャムのコレクション。

new-making-jams

8月はうちのビジネスもスローに動くので、暇を持て余し気味の今を利用して、いろんなものを作っています。ジャムは、Cコースでお出しするチーズの盛り合わせのサイドディッシュとして登場するのですが、うちではそれも手造りです。

開業する前に、私の表ブログを読んでくださっていた大阪の方から、不用品という、フランス製の大きな銅鍋をいただきました。これはジャムや秋になると作るプラリネなどに最適なもの(熱伝導率が一定だから)なので、ありがたくいただいたのですが、いつも重宝しています。

new-making-jams

paniヴァンはいつも、その銅鍋を酢でピカピカに磨きをかけて、きれいな色に保存させています。これを取り出すのを見るたびに、『ああ、ジャムを作るのだな』と思います。

今回は、季節のプラム、マンゴーとパイナップル&ジンジャー、バナナとグレープフルーツとバニラ、そして冬瓜と胡桃とバニラ(2年前に作ってみたのですが、私の好きなジャムの一つです)の4種類を作りました。

こちらは、左がマンゴー、パイナップル&ジンジャージャムで、右がバナナ、グレープフルーツ&バニラジャムです。

発想はフランス的かもしれませんね。バナナとグレープフルーツ?って思うのですが、これが美味しい~!

どれも丸ごとのフレッシュフルーツを選んで、作ります。

new-making-jams

こちらは、左がプラムジャム、右が冬瓜と胡桃とバニラです。

new-making-jams

それをpaniヴァンの作るクルミのセーグル(ライ麦パン)に乗せてみました。

冬瓜がキラキラとキャラメリゼされて美しい琥珀色に変わっています。

冬瓜のジャムを作るのを思い立ったのは、彼の母の作るママンの味わいのジャムからヒントを得たのでしょう。ママンは、自分の母親から教えてもらったと言ってましたから、母子3代に渡ります。フランスの故郷、シャラント・マリチーム地方やマミィ・パ・ポール(母方のおばあちゃん)の住むジロンド地方(こちらは隣のアキテーヌ県=ボルドーが県都)ではホワイトアスパラガスも、生ガキも、もちろんワインやコニャックも有名なのですが、もうひとつ自慢の農産物、メロンがあります。

そのメロンで作るおばあちゃん直伝のメロンと胡桃のジャムからヒントをもらったと思います。小さい時から、母親のキッチンに立つのが好きだったpaniヴァンは、見よう見まねでこのジャムも習得していました。笑 余談ですが、今でも故郷に戻ると、母と息子の楽しい時間はキッチンで一緒に立って料理を作りながら、長く離れていた年月を忘れさせるかのように、普段は無口な息子が母と一緒にしゃべり始めます。

私の仕事は、それを邪魔しないこと。母と子の大切な時間です。

new-making-jams

このメロン&クルミのジャムを彼の実家で初めて食べたときの衝撃は忘れません。とっても美味しいジャムで、『レシピが知りたい!』ってママン(義母)に聞いてみましたが、ニコニコ笑うだけで教えてくれなかったのです。(嫁姑のバトル!?笑)

メロンはオレンジ色の果肉なので、この冬瓜と比べると、ジャムの色はもっとブラウンに近い色になります。

その故郷のママンの味を再現してみようと思ったのか、paniヴァンは冬瓜をそのまま生で食べるなり、同じように作ったのが2年前。ママンは入れないバニラ(タヒチ産のバニラ)のさやを入れて煮込みます。

メロンよりはコクがないけれど、その代り、バニラの風味が効いていて、あっさりで私はこちらも大好きです。

この季節、冬瓜を見かけるようになると、つい私は催促します、作ってくれと。それを1度は却下するのがフランス的で、『忙しいから』とか、まだ『冬瓜が高いから』という返事が返って来て、あっさり却下されます。

それを粘り強く、冬瓜ジャム、冬瓜ジャムとまるで念仏のように唱え始めると、今度は辟易した彼が作ってくれるといういわくつきのジャムですね、これは。笑

new-making-jams

こうやって、太陽の日にかざして見るジャムの色が好きです。キラキラした天然の宝石のようなフルーツや野菜や木の実の変化した美しい状態が見られるからです。お日様のマジックでもあります。

スポンサーサイト

テーマ:美味しくて、オススメ! - ジャンル:グルメ

  1. 2012/08/20(月) 08:53:52|
  2. 季節物
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://panipopo2.blog96.fc2.com/tb.php/48-2e040afe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sucre-en-Rose

Author:Sucre-en-Rose
日本の田舎に海外生活の長~い日本人とフランス人カップルがレストラン&パティスリーショップを開店。フランス帰国後の慣れない日本生活と開業に四苦八苦。こだわりを持てば持つほど、大変だけれど、そんなこだわりを見せながらミシュランスターシェフ経験を持つpaniヴァンとお菓子の夢先案内人、panipopoがつぶやきます。

************

*** ショップSucre-en-Roseのホームページへ こちらをクリック☆

shop

*** panipopoのお菓子のレシピ本がグラフ社から出版されました。全国の書店、アマゾンなどで。もちろんショップにも置いてあります。

my-book



 レシピブログの『おまかせ!みんなのおうちごはん2011年』(講談社)版で、巻頭インタビュー&レシピを公開しています。

banner_100_20101127075100.jpg


 で2010年7月にインタビューされました。

seventeen.jpg


ラッピング、包装資材の種類が豊富【cotta*コッタ】通販サイトで、月2回のレシピを掲載しています。このブログで未発表のものなので、ぜひこちらもどうぞ!↓のバナーをクリックしてみてくださいね☆


panipopo × cotta



shibata-link

製菓の専門書: 『柴田書店』リンク先で、Chez Panipopo♪のブログが紹介されています☆ どうか見て来てくださいね。

**********




************

book

レシピブログX宝島社のお菓子の本が発売されました。panipopoのレシピは60ページに掲載されています。

最新記事

Twitterでつぶやいています

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (15)
始まり (1)
食材 (12)
出来事 (10)
特別メニュー (8)
季節物 (10)
季節のメニュー (11)
何気ないこと (7)
イベント (7)
フレンチおせち (3)

訪問ありがとう!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。