シュクル・アン・ローズ(Sucre-en-Rose): panipopo & paniヴァンのこだわり

外国生活の長い日本人とフランス人カップルが、日本の片田舎にレストラン&ケーキショップを開店して…慣れない日本生活と初めてのお店に四苦八苦。試行錯誤で頑張ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サーモン・グラーヴラックスって!?

salmon-gravelax

2月から3月のランチのアンチエージングコースは、デトックスがテーマです。冬に溜まった体の澱をデトックスしてみようという考えから生まれて来ました。ですので、繊維質、デトックスに薬効効果もある春の山菜などの食材のほか、良質のたんぱく質やコラーゲンもたっぷり、ポリフェノールもたっぷりのコース仕立てになっています。もちろんビタミンA.C.Eも潤うような内容にしているのです。

フレンチでアンチエージング?って思う方も多いはず。確かに日本のフランス料理は田舎に行くほど、古典的なフレンチ+日本的洋食の感覚があって、重い、胃に苦しい、クリームやバターが多いというイメージがありますが、現代のフレンチはそうとは限らないのです。Paniヴァン(本名ではないですが)は、オリーブオイルをふんだんに使うシェフです。その方が、仕上がりが軽く胃にもそして血管にも、優しいからです。

特にアンチエージングコースは、オリーブオイルとかごま油とかのみで調理しています。

まずは、このコースのアミューズは、サーモンのグラーヴラックスと、クレマンティンのフレッシュ・スクイーズド・ジュース(絞ったジュース)。クレマンティンは、みかんのことですが、今は湯河原の甘酸っぱいミカンで。これは、大好評!季節が終われば、別の柑橘系のジュースでまずはビタミンCを補給です。

サーモンのグラーヴラックスは、サーモンをゲランドの海の華と、4種類のペッパー(ジャマイカ、サラワク、ピンクペッパー、普通の黒胡椒を挽いた物)とスターアニス、ディル、そしてごく少量の砂糖で作ります。周りにこれらを調合したものを塗って覆い、冷蔵庫で寝かせると出来上がり!

サーモンはアンチエージングの目的の中では、一番食べなくてはいけない食物のひとつ。

鮭のあの色はアスタキサンチンというカロチノイドの色だそうです。アスタキンサチンの抗酸化力はとても強く、ベータカロテンの約40倍、ビタミンEのなんと約500倍もあるので、抗酸化作用に優れた食品であるわけですね。

アスタキサンチンは万病のもとになる活性酸素を除去し、免疫力を高め、自然治癒力を高めてくれる物質です。これによりガンなど病気の発生も阻止することが出来るのです。また、血行を改善し、悪玉(LDL)コレステロールがたまるのを防ぐので、心筋梗塞や脳卒中の予防に効果的です。

こんなふうにサーモンは率先して食べたい食品のひとつでもあるので、おうちでも、召し上がりましょう~!

これとアボカドが二大最強のアンチエージング食品とされています。なので、もちろんアボカドのpaniヴァン風グァカモリを作って、合わせています。

salmon-gravelax2

まずは、このアボカド、オリーブオイルで軽く炒めて、ビタミンE力を高めます。これに軽く塩胡椒をふるって、味付け。さらにレモン汁を加えて、シンプルなグァカモリを作ってお皿に乗せて、長野産の青リンゴ、グラニースミスをスライスして作った自家製チップスを重ね、酸味を加えます。グラニースミスは果肉が硬く、フレッシュで酸味が強いリンゴです。

これにサーモンを乗せて、ディルとピンクペッパーで仕上げます。

ちょっと、セロリのジュリエンを自家製柑橘ドレッシングで和えたものを添えて。

抗酸化効果も高いアミューズブッシュは、繊維質、ビタミンE,ポリフェノール、ビタミンC、体を温めるスパイスやアスタキンサチン(一番抗酸化作用が高いポリフェノールのこと)に飛んだコースで、ヘルシー&美味しいを目指しています☆

このコースのメニューは、2月~3月まで。来月には、アミューズや前菜も変わりますので、違った味わいも3月に登場予定です。

Bランチ:(アンチエージングコース) ¥4,000 

***今回はデトックスメニューです。このコースには、バターは使わずにオリーブオイルかごま油を使います。

アミューズ・ブッシュ= 柑橘ビタミンCジュースと、サーモン・グラーヴラックス

前菜=ヤーコンのカルパッチョとターメリックとジンジャーソース和え、ヨーグルトのチーズ、春の山菜を添えて

スープ= さつまいもと黒ごま、豆乳カプチーノ添え

メイン= NZ産のラムのソテー、ローズマリーとガーリックソース、季節の野菜添え

OR

魚介類のブイヤベースのサフラン風味、根野菜添え

デザート: フレッシュ・フルーツ&カモミールとはちみつのジュレ、ポリフェノールたっぷりのダークチョコレート

コーヒー、紅茶、またはルイボスティー


となっています。ぜひ、食べに来てくださいね~!
スポンサーサイト

テーマ:美味しくて、オススメ! - ジャンル:グルメ

  1. 2012/02/06(月) 12:50:57|
  2. 季節のメニュー
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://panipopo2.blog96.fc2.com/tb.php/23-170e7342
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sucre-en-Rose

Author:Sucre-en-Rose
日本の田舎に海外生活の長~い日本人とフランス人カップルがレストラン&パティスリーショップを開店。フランス帰国後の慣れない日本生活と開業に四苦八苦。こだわりを持てば持つほど、大変だけれど、そんなこだわりを見せながらミシュランスターシェフ経験を持つpaniヴァンとお菓子の夢先案内人、panipopoがつぶやきます。

************

*** ショップSucre-en-Roseのホームページへ こちらをクリック☆

shop

*** panipopoのお菓子のレシピ本がグラフ社から出版されました。全国の書店、アマゾンなどで。もちろんショップにも置いてあります。

my-book



 レシピブログの『おまかせ!みんなのおうちごはん2011年』(講談社)版で、巻頭インタビュー&レシピを公開しています。

banner_100_20101127075100.jpg


 で2010年7月にインタビューされました。

seventeen.jpg


ラッピング、包装資材の種類が豊富【cotta*コッタ】通販サイトで、月2回のレシピを掲載しています。このブログで未発表のものなので、ぜひこちらもどうぞ!↓のバナーをクリックしてみてくださいね☆


panipopo × cotta



shibata-link

製菓の専門書: 『柴田書店』リンク先で、Chez Panipopo♪のブログが紹介されています☆ どうか見て来てくださいね。

**********




************

book

レシピブログX宝島社のお菓子の本が発売されました。panipopoのレシピは60ページに掲載されています。

最新記事

Twitterでつぶやいています

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (15)
始まり (1)
食材 (12)
出来事 (10)
特別メニュー (8)
季節物 (10)
季節のメニュー (11)
何気ないこと (7)
イベント (7)
フレンチおせち (3)

訪問ありがとう!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。