シュクル・アン・ローズ(Sucre-en-Rose): panipopo & paniヴァンのこだわり

外国生活の長い日本人とフランス人カップルが、日本の片田舎にレストラン&ケーキショップを開店して…慣れない日本生活と初めてのお店に四苦八苦。試行錯誤で頑張ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

香茸を食す。

koutake.jpg

昨日はある方からサプライズが届きました!それも素晴らしい極上の『香茸(コウタケ)』がたくさんです。まずは香りがその名前の通りに素晴らしく、松茸よりも香りも味わいもよく感じました。私はこの香茸を見たことも効いたこともなかったのですが、どうやら幻のきのこらしいです。

非常に見つけるのが難しいらしく、珍重される故、高価なきのこです。

肉厚で、どこの部分を食べても美味しいです!!!噛みしめるごとに、素晴らしい香りと味わいで幸せな気分になれます。

まずは、私たちのまかないのご飯に登場しました。黒く見えるのがその香茸です。

koutake3.jpg

頂き物の里芋とさつまいも、ごぼうと、そして地鶏と一緒の炊き込みご飯でした。

koutake2.jpg

そして幸せの頂き物は、ディナーのお客様たちにも。メインの鴨肉の付け合せに登場です。軽く発酵バターでソテーして、ゲランドの海の華をふるって食すると、まさに天国の味わいです。しばらくの間、ディナーのお客様たちに供することになります。

この幸せな贈り物の主は、『幻のきのこ』をくださった、『幻の魚、九絵(クエ)』専門店の食房四季のオーナーシェフと奥様でした!このクエは、実に美味しいお魚です。骨の回りまで美味しいのです!!!フグもアンコウよりも美味しいですね、ビックリしました。この幻のお魚、クエを食べると9つの夢が叶うそうです。

スポンサーサイト

テーマ:こんなのがあったなんて!! - ジャンル:グルメ

  1. 2013/09/30(月) 07:57:17|
  2. 季節物
  3. | トラックバック:0

かぼちゃチャウダー。

9-13.jpg

美味しいものは人に笑顔をもたらしますが、何も感情を表わさないお客様のお皿がまるでモップをかけたようにきれいになって戻って来ることがあります。そういう時には、スタッフ一同、皆うれしくなります。何も語らずのお客様が、その美味しいという嬉しさを行動で示されるからです。

うちは何もかも手間暇かけて、手造りします。自家製酵母パンからフォン(いわゆる、日本でいう出汁に当たるもの。これは鳥、子牛、ビーフ、ラム、そして魚介類までいろいろです)まで、ゆっくりと丁寧に作り上げます。そう、うちの食事はすべてスローフード。体に優しく、元気にさせる力があると思います。

スープのボウルまできれいにパンでぬぐって召し上がるお客様がいらっしゃいます。『こんなに美味しいので、もったいない』と決まって、そうおっしゃいます。そういうきれいなお皿やボウルを見るにつけて、本当に嬉しくなります。

スープが美味しい店は安心できると私は思います。それを化学調味料を使って美味しさを出すのは簡単ですが、見極めは簡単です。そういう美味しさはシャープだからです。後味に残るときもあります。体が反応する場合(胃がもたれるとか、痛くなるとか)があります。しかし、安心できる美味しさは、限りなく繊細で優しいと思います。食材の命と作り手のぬくもりと愛情が作る過程で残るからです。

写真は、かぼちゃのチャウダー。浅蜊のお出汁と、かぼちゃの滋養が溶け合って、旨味が出ているスープです。箸休めに、ここではグリーンのルッコラのチュイール。焼き海苔とほうれん草のチュイールもとても美味しいです。どちらも、私の好きなものです。

 フェイスブックは、ほぼ毎日更新です。同じ内容の記事もあれば、違うものも。ぜひご覧くださいね。Sucre-en-Roseのフェイスブックはこちらです。

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

  1. 2013/09/13(金) 09:55:36|
  2. 何気ないこと
  3. | トラックバック:0

9月のデグスタシオンコース。

sep-degustation4.jpg

なかなか更新する時間がなくて、ずっとサボってしまったこちらのブログです。フェイスブックの方が忙しく、向こうは日本語と英語でほぼ毎日更新していますので、こちらがおろそかになってしまいます。

Sucre-en-Roseのフェイスブックに遊びに行ってみてくださいね。

さて、無事に猛暑の8月を乗り切って元気で9月に突入しました。今年は元気で夏バテもせずに頑張れたのは、ジム通いとそして食欲旺盛だったことが良かったのかもしれません。なんか、自分たちの体力に自信が付きました。

前置きが長いですが、9月のデグスタシオンコースは、ランチもディナーも『初秋の訪れ』がメインテーマです。どちらも海の幸、山の幸、旬の味わい(季節のものがたっぷりです)を大切にしています。詳しいメニュー内容は、Sucre-en-Roseの料理メニューを参照してください。

ここで紹介するのはディナーの方です。

sep-degustation.jpg

まずはプチ・サレ。こちらは随時、内容が変わります。でもすべて手作りなのは変わりません。

アミューズ・ブッシュは、九州産の天然岩牡蠣です。(画像なし)

sep-degustation2.jpg

こちらは、前菜の帆立のポアレ、マンゴー&きゅうりと早生リンゴのチャツネ、トマトとバニラ、 レモンバーベナとビスクのエマルジョンソースです。

sep-degustation3.jpg

スープは、私も味見したので分かるのですが、これも素晴らしいです!!!かぼちゃと浅蜊のクラムチャウダー。ミルクカプチーノとチュイール(ここではルッコラ)とかぼちゃチップ添えです。

sep-degustation4.jpg

魚料理は、徳島産の伊勢海老。徳島産活きた伊勢海老のクールブイヨン煮、かぼちゃとパルミジャルノ・レッジョルノのリゾット添えになります。一番上の画像がそれです。

sep-degustation5.jpg

そして、メインはシャロレー産の子牛肉(リンゴとタイムソース)か常陸牛のサーロイン(山椒と赤ワインのソース)を選べます。

デザートの盛り合わせとミニャルディーズ(小さなお菓子)とコーヒー、紅茶、ハーブティーのコースになります。もちろんパンは自家製酵母のパンで毎日焼き立てをお出ししています。

では、こちらは9月限定ですので、ぜひぜひお越しくださいね!

テーマ:美味しくて、オススメ! - ジャンル:グルメ

  1. 2013/09/08(日) 09:09:19|
  2. 季節のメニュー
  3. | トラックバック:0

プロフィール

Sucre-en-Rose

Author:Sucre-en-Rose
日本の田舎に海外生活の長~い日本人とフランス人カップルがレストラン&パティスリーショップを開店。フランス帰国後の慣れない日本生活と開業に四苦八苦。こだわりを持てば持つほど、大変だけれど、そんなこだわりを見せながらミシュランスターシェフ経験を持つpaniヴァンとお菓子の夢先案内人、panipopoがつぶやきます。

************

*** ショップSucre-en-Roseのホームページへ こちらをクリック☆

shop

*** panipopoのお菓子のレシピ本がグラフ社から出版されました。全国の書店、アマゾンなどで。もちろんショップにも置いてあります。

my-book



 レシピブログの『おまかせ!みんなのおうちごはん2011年』(講談社)版で、巻頭インタビュー&レシピを公開しています。

banner_100_20101127075100.jpg


 で2010年7月にインタビューされました。

seventeen.jpg


ラッピング、包装資材の種類が豊富【cotta*コッタ】通販サイトで、月2回のレシピを掲載しています。このブログで未発表のものなので、ぜひこちらもどうぞ!↓のバナーをクリックしてみてくださいね☆


panipopo × cotta



shibata-link

製菓の専門書: 『柴田書店』リンク先で、Chez Panipopo♪のブログが紹介されています☆ どうか見て来てくださいね。

**********




************

book

レシピブログX宝島社のお菓子の本が発売されました。panipopoのレシピは60ページに掲載されています。

最新記事

Twitterでつぶやいています

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (15)
始まり (1)
食材 (12)
出来事 (10)
特別メニュー (8)
季節物 (10)
季節のメニュー (11)
何気ないこと (7)
イベント (7)
フレンチおせち (3)

訪問ありがとう!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。