シュクル・アン・ローズ(Sucre-en-Rose): panipopo & paniヴァンのこだわり

外国生活の長い日本人とフランス人カップルが、日本の片田舎にレストラン&ケーキショップを開店して…慣れない日本生活と初めてのお店に四苦八苦。試行錯誤で頑張ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近の私たち。

recent-us

このごろ、うちの厨房のガス台は、いつもいっぱいです。それは、いろんなジャムを作ったり、渋皮煮や栗のアールグレイ煮を作ったりという新たな作業が、通常のガスを使う仕事に加わったからです。

今は、まさしく栗のシーズン。収穫されたものを実家の近くまで買いに行って、モンブラン用に渋皮煮、和栗のペースト、そしてアールグレイ煮へと変えて行きます。それと栗のスープに栗のブラマンジェ、お料理用の栗のペーストとさまざまな用途へ…

つい1週間ぐらい前に山形から、山ブドウが届きました。たくさんの山ブドウはジャムや、シロップになって瓶詰されて、これからなくなるまで大事に使われます。

recent-us2

山ブドウの美しい透明な赤紫色を見るのは、芳醇なワインを見ているような感じがしてワクワク(私は下戸なのですが、色が好きなのです)します。

このちょっと野趣のあるブドウのジェリーをパンに付けて食べる喜び。秋の味わいです、まさしく。

recent-us3

ショップでも、この山ブドウのほんのりと甘酸っぱい美しいジェリーは売られています。これはあるだけの限定品。

paniヴァンの仕事は、秋にいつにも増してすご~く忙しくなる日々です。ジャムを作ったり、栗をさまざまな形に変えて行きます。まず、栗の皮むきは延々と。修行僧のように黙々と、栗の外皮をむいて行くのは大変です。しかし、心が空っぽになれる瞑想の時間にはうってつけです。

recent-us4

私?今年は意外にも芸術(?)の秋です。以前、絵筆を握っていてアメリカでいろんな国内展や国際展で入選や受賞をしたことのある過去の私に、どうやらお菓子の上で絵筆を握ることが出て来ました。どんな経験も無駄にはならないですね。

今、オーダーケーキのデコレーションで、アイシング(粉砂糖と卵白+レモン汁)と食用色素でいろんな絵を依頼されれば描いています。これが時間はかかるのですが、楽しいです!小さな細筆とやはり小さな平筆の2本と紙のコルヌを作って、それで作業をします。

やはり、私は何か創造する方が好きです。ケーキの味わいを組み立てていくこと、デコレーションを作り出すこと。ひとつ作って、はい終わり。最初で最後の世界に一つのケーキを創ることに夢中になっています。

スポンサーサイト

テーマ:毎日を楽しむ♪ - ジャンル:ライフ

  1. 2012/10/21(日) 10:00:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

Deja 2 ans!

deja-2ans

2年前の今日、開店したSucre-en-Rose(シュクル・アン・ローズ)です。2010年10月10日だから覚えやすい記念日かしらと思います。もうすでに2年が経ってしまいました。人間に例えると、よちよち歩きから、少し足取りがしっかりとして、言葉遣いもしっかりと主張が出来るようになる時期でしょうか。

今日は休みですが、ある仕事を思い出して、仕事場にいます。paniヴァンはいつも仕事モードなので、今日は私の仕込みと、渋皮煮の栗むきにやってきました。

早いもので、2年が過ぎてまだまだ駆け出しのひよっこです。

日本には慣れて来たような私たちですが、それは概して日本人は優しい民族であるからでしょう。皆さん、忍耐強く私たちを励まし、支えてくださる方々ばかりです。

この場を借りて、感謝の気持ちを伝えたいと思います。

どうもありがとうございます!!!

deja-2ans

私たちの目標は常に前を向いて歩むことでしょうか。そして、自分たちの目標に向かって努力することですね。

これからもどうぞよろしくお願いします!

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

  1. 2012/10/10(水) 11:17:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

土浦全国花火競技会の特別ディナーメニュー。

2011hanabi

すっかりと遅くなりました。もう手遅れ?みたいな記事ですが、明日10月6日は土浦全国花火競技会があります。日本で2番目の大規模な花火大会は、ちょっと変わっていまして、来年2013年度の花火のトレンドを競う、花火師のための展覧会です。

つまり、ここで総理大臣賞やそのほかの賞をいただいた花火たちは来年の全国の花火大会の売れっ子になるというわけです。2時間半の間(午後6時から8時半まで)に打ち上げられる花火の素晴らしさは到底語れるものではありませんが、

ウィキペデイィアによると、

出品者は日本国内の花火製造会社がほとんどで、2011年は合計で69社が出品、うち24社は2部門にエントリーしていた[3]。見物客にとって単調とならないように打ち上げは10号玉、創造花火、スターマインで2~5出品者ずつ打ち上げ、これを最後まで繰り返す[3]。1つの出品者がスターマインの打ち上げに要する時間は5分以内の場合が多く、歌や音楽に合わせて打ち上げられる場合も多い。

だそうです。この記事の画像は私が去年うちのショップの隣から撮ったものですが、打ち上げ場はすぐそばの川のほとりなので、よく見えます。

この花火大会の前に明日だけのメニューです。午後5時(17時着席)で、花火大会にちょこっと遅くなりますが、花火も十分に楽しめるという企画です。ディナーのお客様たちは、うちに駐車してくださって結構ですが、それ以外は大変狭い田舎道ですので、ご遠慮お願い致します。

さて、その花火大会メニュー(おひとり様 ¥7,000税込・リネン代5%をいただきます)ですが、

* お飲物1杯 (お選びした白ワイン、赤ワイン、あるいはノンアルコールカクテル)

* プチ・サレ 2種

* アミューズ・ブッシュ: シイタケのファルシ、チョリゾソーセージ&烏賊、コンテチーズを詰めて

* 前菜: ジンジャー風味蟹のラビオリ・スタイル&海老のソテー

* スープ:  冬瓜&サラダ牛蒡のクリーミィースープ

* メイン: 2つからお選び下さい。

舌平目のムニエル、ポレンタとかぼちゃ添え

あるいは、

牛ほほ肉の赤ワイン煮込み、季節の野菜添え

デザート: 和栗たっぷりミニ・モンブラン

コーヒーまたは紅茶+ミニャルディーズ(小さなお菓子)


2011hanabi2


夜は寒くなりますので、ひざ掛け、温かい上着、そして座りたい方は座れるものが必要になります。ただし、広場があるわけではありませんので、ご覧になる方々は、十分に車の通行に注意して隣近所にご迷惑にならないようにお願い致します。

ご希望の方は、電話(029-875-5015)でご予約下さいね。

なお、県道24号線(土浦学園線)は交通規制がかかります。土浦方面、国道6号線周辺出口は午後から通行止め(15時当たりから)になりますので、ご注意ください。つくば方面からうちまでは大丈夫です。

テーマ:期間限定商品 - ジャンル:グルメ

  1. 2012/10/05(金) 10:07:09|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0

和栗尽くし企画限定ディナー。

2012marron-dinner

今日10月1日から11月30日までの2ヶ月間の特別企画メニューのお知らせです。茨城県は全国一の栗の産地。小さいときから、周りに栗の木や栗畑があるのが当たり前の土地に育ってきて、どの地方にもこんな風に栗が育っていると信じて疑っていなかった私ですが、帰国して茨城県、特に県央の笠間市あたりは栗の生産地としての収穫を多く担っていると改めて知り、なるほど!と、思いました。

実家の近くの小澤栗園は、よくTVでもおなじみで今年も何回か全国版のニュースに流れたようですが、大きくて立派+甘くてホクホクの素晴らしい栗を生産します。生栗+焼き栗は全国に出荷していますので、ぜひ!

ここの栗を使って、うちはモンブランもそして渋皮煮、栗のスープや付け合せ、マロンクリームまですべて作ります。

栗の季節、こんなメニューをpaniヴァンが考えました。

  季節限定和栗づくし栗ディナー (おひとり様 ¥8,500 +リネン代 5%):

* プチ・サレ: セサミスティック、茄子ときのこのデュクセル、白身魚と季節野菜のゼリー寄せ

* アミューズ・ブッシュ: フランス産フォアグラのシャンティイ、巨峰(あるいは山ぶどう)のジュレ、栗のロースト添え

* 前菜: 和栗まるごとブラマンジェ、甘草風味、クーリ(ソース)添え

* スープ: 和栗そのままスープ

* 魚料理: その日の鮮魚(白身魚)のソテー、栗・きのこ・レンコンのリゾット、豆乳&パルミジャーノ・レッジョルノのエマルジョンソース

* 肉料理: 常陸牛のポワレ、トリュフソース、季節の野菜添え

* フロマージュ(フランス産チーズ)の盛り合わせ

* 栗のデザート

* ミニャルディーズ(小菓子)とコーヒー、紅茶、あるいはハーブティー

これに自家製酵母の焼き立てパンが2~3種付きます。

2012marron-dinner2

プチ・サレ。

2012marron-dinner3

アミューズ・ブッシュ。

2012marron-dinner4

前菜。ソースも付きます。

2012marron-dinner5

栗のスープ。

2012marron-dinner6

魚料理。

2012marron-dinner7

肉料理。

2012marron-dinner8


そしてこの間、東京からお客様が、特別メニュー(予算に合わせて、シェフがメニューを考えます。そのお客様に合ったものをデザインしたメニュー仕立てになっております。)でお越しになりました。うちはどちらかというと、地元よりも他の地域(東京、埼玉、千葉、神奈川や他の都道府県)のお客様の割合が多いです。特に連休や週末などはそういう構成になることが多いのです。

この間の3連休中は、ほとんどが東京組という日がありました。地元よりも、他県からお越しになる方の方が多いのは、ちょっと複雑な気持ち(正直なところ=地元では認めてもらえないのかと寂しくもなります。)ではありますが、食の世界でも東京は日本の中心地、美味しいものがごった返しのところからわざわざお客様たちが足を運んでくださるのは、とてもうれしい限りです!それも、つくばの何もないところへです。

そのカップル(だんな様は、大学教授+奥様はキャリア組)のお言葉をここに掲載したいと思います。

『OO日のディナーでは大変お世話になりました。
どのお皿も驚きの感じられる美味しいお料理で、堪能しました。

プチサレ
私は特にスプーンにのったゼリー寄せのお野菜のバランスとやさしいゼリーの味
がとっても気に入りました。

・アミューズ・ブーシュ (岩牡蠣です)
とてもクリーミーな良いもので、今年食べた岩がきでベストでした。

前菜 (フランス産フォアグラのソテー&甘草風味の和栗ペーストのメルバトーストスタイル)
栗クリームとその上に添えられていたソースが、うわーやられたーという美味しさでした。そしてチュイールがまたさすがというフレイバーで、こういう味の組み合わせと驚きは嬉しくなってしまいます。

1999年の熟成風味も少々加わったシャンパーニュともマリアージュしていました。

和栗のスープ栗の香りがたっぷりなのに、重すぎず優しくて、器の底には実もたくさん、
秋の恵みを堪能しました。量もほどよくてとても素晴らしい!毎年食べに行きます!

魚料理(金目鯛とアワビのポッシェ&ポワレ
夫が次の日に何度も何度も美味しかったなー、と連呼です。アワビにかかったジュの旨味、アサリのリゾットの旨味、金目鯛の焼き方、周りのソース、どれも美味しくて、最初に教えて下さったように、赤ワインとも完璧なマリアージュでした。

肉料理 (フランス産の鴨のソテー、クレマンティーヌのソース、季節の野菜添え)
ここまで食べてきたところで、本当にほどよい量で、今度は鴨とワインをもう一度堪能できました。トップノートに香るオレンジがもう一度食欲をそそり、華やかな気分に。付け合わせも美味しかったです。

フランス産フロマージュ(チーズの盛り合わせ)
やはり食事の後に、フロマージュは外せません!フロマージュブランもとても良かったです。

・ケーキ (結婚記念日ということで、特別にプチアントルメケーキを作りました)
ぴんきゅ(奥様の思い入れのあるキャラクター)のリクエストに答えていただき、ありがとうございました。そして、こんなに美味しいショコラケーキは初めてで、チョコレートの味と香りがすばらしくて、でも甘すぎず食事の後にぺろりといけて、これはすごいと思いました。

ミニャルディーズ (お待ち帰りされました)
マカロンもバラのフィナンシェも次の日の朝にぱくりと頂きました。

ディジェスティフ (マリーズ叔母の作った秘密のコアントロー)
貴重なコアントローを賞味させて頂き、有難うございました。香りのすばらしさ、柔らかい味わい、まさに秘伝ですね。オレンジの花のシロップとか使ってらっしゃるんでしょうか。秘密を知りたいですね。

表現のバリエーションが少なくてすみません。
セッティングにもお気遣い頂き、
とてもとても素晴らしいディナーをありがとうございました。
 
またぜひお伺いさせて頂きたいと思っています。』

とのお言葉をいただけて、私たちはとてもうれしく思いました。

良い素材で、旬の美味しいものを創意工夫でお客様のニーズやご希望に沿ってお作りするディナーのデザインコースは、おひとり8,400円から。こちらは2名以上から承っております。

特別な日のためにいかがですか!?






テーマ:美味しくて、オススメ! - ジャンル:グルメ

  1. 2012/10/01(月) 10:45:01|
  2. 特別メニュー
  3. | トラックバック:0

プロフィール

Sucre-en-Rose

Author:Sucre-en-Rose
日本の田舎に海外生活の長~い日本人とフランス人カップルがレストラン&パティスリーショップを開店。フランス帰国後の慣れない日本生活と開業に四苦八苦。こだわりを持てば持つほど、大変だけれど、そんなこだわりを見せながらミシュランスターシェフ経験を持つpaniヴァンとお菓子の夢先案内人、panipopoがつぶやきます。

************

*** ショップSucre-en-Roseのホームページへ こちらをクリック☆

shop

*** panipopoのお菓子のレシピ本がグラフ社から出版されました。全国の書店、アマゾンなどで。もちろんショップにも置いてあります。

my-book



 レシピブログの『おまかせ!みんなのおうちごはん2011年』(講談社)版で、巻頭インタビュー&レシピを公開しています。

banner_100_20101127075100.jpg


 で2010年7月にインタビューされました。

seventeen.jpg


ラッピング、包装資材の種類が豊富【cotta*コッタ】通販サイトで、月2回のレシピを掲載しています。このブログで未発表のものなので、ぜひこちらもどうぞ!↓のバナーをクリックしてみてくださいね☆


panipopo × cotta



shibata-link

製菓の専門書: 『柴田書店』リンク先で、Chez Panipopo♪のブログが紹介されています☆ どうか見て来てくださいね。

**********




************

book

レシピブログX宝島社のお菓子の本が発売されました。panipopoのレシピは60ページに掲載されています。

最新記事

Twitterでつぶやいています

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (15)
始まり (1)
食材 (12)
出来事 (10)
特別メニュー (8)
季節物 (10)
季節のメニュー (11)
何気ないこと (7)
イベント (7)
フレンチおせち (3)

訪問ありがとう!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。