シュクル・アン・ローズ(Sucre-en-Rose): panipopo & paniヴァンのこだわり

外国生活の長い日本人とフランス人カップルが、日本の片田舎にレストラン&ケーキショップを開店して…慣れない日本生活と初めてのお店に四苦八苦。試行錯誤で頑張ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ここに看板。

kanban

看板をこの小さなスペース(うちの近くの小さな十字路)に建てる予定です。悲しいぐらいに隠れているうちのお店、その存在を知っている人はまだまだ少ないです。なので、ちょっとその存在を知ってもらおうと、看板を立てることになりました。

そのドラフトが出来上がり、後はうちの大家さんが一緒に地主さんのところへ交渉に行ってくださるということになりました。

それが済めば、後は看板を制作してもらって設置となります。

少しずつ、お店らしくなって来た感じでしょうか。あゆみはゆっくりと。うちのお客様はほとんどが口コミかブログのお客様が多いのです。リピーターさんがいるのはうれしいのですが、新規のお客様はたくさん1度に来てくださるわけではないので、少しずつ増やしていかないと、健全な経営は出来ないということに結論が…遅すぎ!?

私たちはやっと日本の生活にも慣れてきて、これからは少しずつお店を伸ばしていかなければならないということに気づいて来ました。

今日は、イギリスからのお客様も来てくださり、大変喜んでくださったのでうれしかったです。ダブルの誕生日会といった感じのランチタイムでした。茨城の中学校で英語教師をしている息子さんに会いにはるばるイギリスからいらっしゃって、日本人のお付き合いしている女性の方と一緒にお越しくださいました。

イギリスからのご両親様のダブル誕生会をサプライズのケーキでお祝いしたら、お母様の方が感激されて涙ぐまれて… ちょっとうちの義母を思い出しました。うちのお義母さんは強いから、たぶん感激して泣くことはないですが、はるばる日本へ息子さんを訪ねていらっしゃって、ここでお誕生日を迎えられたイギリス人の女性に義母を思い出しました。

2週間に1度ぐらいフランスから電話をしてくる義母ですので、息子と一緒に誕生日を迎えられたらやはりうれしいに違いないと思いました。

親子の愛情は、どんなに離れていてもきっと脈々と想いは繋がっているのだろうなと… paniヴァンが母親から電話があると、どんなことがあってもすぐに嬉々として話し始めるので、微笑ましいです。隠れマザコン、やはりフランス男子は、イタリア男子と同じでママっ子が多いです。でも、うちの母親にも優しいので、そういうところは私も見習わないといけないな、って思いますよ~

看板の話から、だいぶ逸れてしまいましたが、来月の中旬以降にはこの場所でうちの看板を見ることができることでしょう。お越しの際には、目印にしてくださいね!
スポンサーサイト

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

  1. 2012/03/31(土) 18:50:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

フランス人の作る桜あんぱん。

sakura-anpan

春ですし、日本的なパンを自家製酵母で作ってみましょうということで、できあがった桜あんぱん。こちらはpaniヴァンの作るフレンチ的な桜餡(こちらは日本製ですが)のパンが季節ものとしてショップに並んでいます。

これは、意外なヒットで、みんな食べると「おいしい~!」と言ってくださるパンです。

それも皆さん口々に、「日本のあんぱんと違いますね。生地がふんわり+しっかりとしていて、コクがあるのはどうしてですか?」と聞かれます。

それは… パン・オ・レ(ミルクパン)の生地を使っているからです。

だから、コクがあって美味しいのかしらと思います。

sakura-anpan2

最初はパンがとてつもなく大きくて、対比的に中身のあんこが少なくてそれはそれで美味しかったのですが、それではアンパンではないということになり、今のサイズに落ち着きました。

作り手のフランス人は豆が甘いというのが解せない(外国人に多いですね、これは。)みたいで、作るパンの中では一番好きではないみたいです。

周りのみんなが美味しいと言うのを尻目に彼は他のパンを美味しそうに食べています。

彼は、やはり外国人。フランス人。美味しいパンがないと生きていけないのは、日本人が外国生活でお米がないと生きていけないような気がするのと同じでしょうか。

自分で美味しいパンを食べたいからと、作り始まった自家製酵母のパン。自家製酵母はフランス語では、ルヴァンと呼ばれます。日本語表記にしてしまえば、このルヴァンの前に一文字乗せると、paniヴァンの本名になるので、やはりルヴァンで作るパンは彼の持ち味なのかしら?なんて、こじつけのようなことを書いてます。

桜もそろそろですね~!開花が待ち遠しいですが、まだまだ寒いような天気ですよね…

テーマ:手作りパン - ジャンル:グルメ

  1. 2012/03/22(木) 16:27:04|
  2. 季節物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

Sucre-en-Rose

Author:Sucre-en-Rose
日本の田舎に海外生活の長~い日本人とフランス人カップルがレストラン&パティスリーショップを開店。フランス帰国後の慣れない日本生活と開業に四苦八苦。こだわりを持てば持つほど、大変だけれど、そんなこだわりを見せながらミシュランスターシェフ経験を持つpaniヴァンとお菓子の夢先案内人、panipopoがつぶやきます。

************

*** ショップSucre-en-Roseのホームページへ こちらをクリック☆

shop

*** panipopoのお菓子のレシピ本がグラフ社から出版されました。全国の書店、アマゾンなどで。もちろんショップにも置いてあります。

my-book



 レシピブログの『おまかせ!みんなのおうちごはん2011年』(講談社)版で、巻頭インタビュー&レシピを公開しています。

banner_100_20101127075100.jpg


 で2010年7月にインタビューされました。

seventeen.jpg


ラッピング、包装資材の種類が豊富【cotta*コッタ】通販サイトで、月2回のレシピを掲載しています。このブログで未発表のものなので、ぜひこちらもどうぞ!↓のバナーをクリックしてみてくださいね☆


panipopo × cotta



shibata-link

製菓の専門書: 『柴田書店』リンク先で、Chez Panipopo♪のブログが紹介されています☆ どうか見て来てくださいね。

**********




************

book

レシピブログX宝島社のお菓子の本が発売されました。panipopoのレシピは60ページに掲載されています。

最新記事

Twitterでつぶやいています

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (15)
始まり (1)
食材 (12)
出来事 (10)
特別メニュー (8)
季節物 (10)
季節のメニュー (11)
何気ないこと (7)
イベント (7)
フレンチおせち (3)

訪問ありがとう!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。